長生大学

高齢者主張発表会  終了しました

  • 第44回高齢者主張発表会のご案内

生涯学習社会においては、高齢者の方々がそれぞれに生きがいを持って、心豊かで充実した生活を送ることが大変重要なことです。
 恒例の『高齢者主張発表会』も、今年で第44回を迎えます。皆様方の豊かな経験や知恵を基に、若い世代へのメッセージや苫小牧のまちづくりへの提言、高齢化社会の中での生き方についてのお考えなど、建設的な提言や主張を発表していただきたく、多くの方々のご参加を期待し、ご案内申し上げます。


【 主  催 】苫小牧市教育委員会(苫小牧市文化交流センター担当)
【 後  援 】苫小牧市老人クラブ連合会、苫小牧民報社
【 日  時 】令和3年11月10日(水) 午前9時30分~12時
【 会  場 】苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)

  • 発表者を募集します  *募集を終了しました

 

1 応募資格・定員 60歳以上の市民ならどなたでも ※10名まで(定員になり次第締切)
2 募 集 期 間   令和3年9月1日(水)~10月8日(金) 先着順
3 申 込 方 法   文化交流センター(本町1-6-1)にある応募票に必要事項を記入して          提出。※お電話での申し込みはできません
         


4 原 稿      1500字以内(6分以内で発表できる内容)
           10月8日(金)午後5時まで、文化交流センターにお届けください。
5 発 表 テ ー マ  テーマは自由です。
           以下の例を参考にしてください。

▼テーマの一例

・ 高齢化社会に思う
   苫小牧も高齢化が進んでいます。高齢化社会のあるべき姿をどう考えますか?
   高齢者はもとより全世代の人々が生き生きと暮らせる、豊かな長寿社会を思考す
   るためのご提言をぜひ。
・ 苫小牧のまちづくりへの提言
   人口17万余の苫小牧はこれまでも大きく発展してきましたが、これからもより住み
   よいまちにするための建設的なご意見を述べてください。

・ 若い世代へ
   次代を担う若い世代に、未来の苫小牧の、北海道の、日本の、そして世界の夢を託
   し、みなさんの貴重な体験や豊富な知恵を基にした大いなるロマンを語りかけてくだ
   さい。
・ 一つの出会い
   あなたの人生に大きな影響を与えた出来事や、人との出会い、また、感銘を受けた
   書物や芸術との関わりなどについて語り、感動をお分かちください。
・ 私の挑戦
   常に前向きに人生行路を歩んでおられる方は、きっと何かに挑戦し続けているので
   はないでしょうか。そのチャレンジ精神をぜひご披露ください。